NBC ネットビジネスカレッジ

ネットワークビジネス業界の革命児ともいえるNBC ネットビジネスカレッジ のご紹介です。
ネットワークビジネス企業が取り扱う製品は化粧品や健康食品が多い中NBC ネットビジネスカレッジ 全く新しいかたちで参入しました!
フレッシュで勢いのあるNBC ネットビジネスカレッジ に今後も注目です!

NBC ネットビジネスカレッジとは

私たちは国内外において活躍する、
ITを活用して自由なライフスタイルを送る個人にフォーカスをあて、
その手法や試みが多くの方に再現できるように情報の検証、実践プログラム化を図ります。
またその手法の再現性を高める為に最新のテクノロジーを使ったシステム化を支援します。
これらを体験していくなかで、個人の稼ぐ力を育て、自ら考え生み出せる力を育み、
社会や企業に依存しなくても生きていけるUltraフリーの個人へと進化させます。

NBC ネットビジネスカレッジ 佐藤みきひろ 学長挨拶

NBCとは(ネットビジネスカレッジ)の略であります。
私自身が自分のサラリーマン時代、将来に希望を抱けずに、28才で何もわからず起業しました。

それから色々なビジネスに取り組むなかで、起業がもたらす人間の成長過程に素晴らしい価値を感じつつも、動きの速いマーケットに対応して成功し続ける事の難しさも知りました。

そんな中、私のビジネスと人生に大変革をもたらしてくれたのがITの社会への浸透でした。
時に定額制のブロードバンド回線が普及し始めた2001年~の変化はスモール規模のビジネスのあり方そのものを大きく変化させました。

自身ITを使った新規事業を次々と小規模サイズで立上げ続ける中で今想うのが、個人が取り組むネットビジネスの「危うさと可能性」です。

この10年の間にITの世界はデスクトップからタブレットPCへ、そしてスマートフォンという手の平に収まるサイズのIT端末まで急激な進化をしてきました。検索から相互SNS、そしてアプリ化へとその進化のスピードはさらに速度を速めています。

これだけ移り変わりの速いITの世界で個人が一人で立ち向かおうとすると、
その圧倒的な速度と情報量に圧倒され、どう動いて良いかも分からないで
しょうし、どう活用すれば良いのか皆目見当もつかない事でしょう。

しかし、このITを抜きにして、私たちが豊かで束縛されない自由なライフ
スタイルを実現する事も、これからの時代難しいでしょう。

この両立をするための解決として生み出されたのが、
このNBCという学校です。

2015年に産声を上げたばかりのこの学校は、まだまだ未完成な
学校と言えるでしょう。しかしこれから、生徒さんの取り組みや、
思いをどんどん詰め込んで、そしてこの学校こそが進化成長を繰り
返し、皆様の歩みたい未来への足掛かりになるように願っています。

さあ、このNBCで出会い多くの仲間と出会い、そして成長と成功と分かち合いながら共に素晴らしい未来を創っていきましょう。


画像の説明

3.png

3.png


2016年ネットワークビジネス売上高ランキング

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ96,794▲0.2
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,3796.6
4ニュースキンジャパン34,500▲10.0 
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,41010.5
7ノエビア22,900
8フォーエバーL19,600
9シャルレ18,613▲10.2
10モリンダ18,000
11ベルセレージュ17,5002.9
12モデーアジャパン16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024▲11.6
15グラント・イーワンズ8,50037.0
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,51013.7
20日健総本社6,400▲7.7
21イオン化粧品6,170▲15.0
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,5000.0
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130▲5.0
28ライフバンテージ5,000
29TIENS JAPAN(ティエンズ)4,6005.0
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,6003.4
32アイビー化粧品4,488
33YOSA(バイオクイーン)4,600
34ピュアクリスタル4,0000.0
35ドテラ・ジャパン3,80052.0
36ペレ・グレイス3,6009.0
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,19010.0
40スターライズ3,1000.0
41三和 株式会社3,0000.0
42M3(エムスリー)2,5000.0
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,1261.9
47イオスコーポレーション2,1000.0
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,82546.0
53シェラバートン18026.9
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750100.0
57アトコントロール1,700
58シー・エム・シー1,630▲6.5
59日本ベスト1,4000.0
60エヌエーシー1,35012.5
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,2000.0
64GNLDインターナショナル1,13013.0
65国際友好交易1,004▲3.0
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール9870.0
71レインボー900
71エコプライム900
73ジャパンウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック7724.0
77ジョイ7270.0
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース6000.0
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593▲15.0
83苔善580▲10.0
84参壽恵本舗5589.0
85オリヴィス OriVis)51021.4
86ユサナ・ヘルス500▲30.0
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ4704.4
90セモア450
91ミューズ400▲20.0
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター38034.8
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンスモリビア350
98フューチャーエナジー3434.5
99スターリージャパン3100.0
100クリエーション300
101フォーチュン250▲7.4
101ナチュミン・ジャパン250▲34.2
103日本ビーエフ248▲2.3
104パルウエーブ200▲60.0
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160▲11.1
108SEIKAN150
109サンライダージャパン132

(資料は月刊ネットワークビジネス2016年3月号より)


画像の説明

画像の説明


経済的 精神的


負担があると


続きません!

画像の説明