子育てママも自信をもって働こう

働く理由は人それぞれ

子育てママ

これを読んだら

自信をもって働ける

子育て中のママの生活は、子供を
産む前の生活が思い出せないくらい、
一変しますよね(((((・・;)

もちろん、ライフスタイルや子供の
年齢によっても変わってきますが、
子供が自立するまでは、どの家庭も
いろいろと大変なもの。
busy.png
家事に育児、それから仕事とまで
なると小さい子供がいる家庭は
てんやわんやです。

そこで、今回は子育てママが働く理由と
働くことに自信をもってもらえるような
お話です。

子育てママが働く理由

子育てママが働く理由はそれぞれ違います。

[check]経済的に仕事をせざるをえない

[check]キャリアを積みたい

[check]社会と繋がりたい

[check]なんとなく働きたい

仕事をする背景は違えども、
子育てママが働くことに
ポジティブになってほしいです★


一般的には専業ママのほうが子供と
過ごす時間が長く、育児において
学ぶことが多そうにみられます。

実は『仕事しているママのココがいい』と
専業ママが羨むこともあるようです。

子供との時間を十分に取れていない
のでは…と悩んでいるママの背中を
さすれたら幸いです(*´ω`*)

1:時間の有効活用が上手

・仕事と家事・育児を要領よくこなす
・働くママはお弁当も凝っている

兼業ママは仕事をしている分、
限られた時間で家事育児を
こなさなければならず、
無駄のない動きで、時間の使い方が
上手v(・∀・*)

なにも予定がない日ほど、
「一日なにもできなかった~!」なんて
こと、みなさんも一度はありますよね(^-^;

2:働く姿を見せられる

・働くママの姿
・一生懸命な姿

専業ママだと、仕事を頑張っている
ママの姿を見せられない

一昔前までは多くの家庭で一家の大黒柱
といえば父親でした。子供は、家族を
養うために懸命に働く父親の姿を見て、
育つものだと言われていました。

現在では父親同様に頑張って働いている
母親を見て、子どもは憧れを抱いたり
応援してくれます。

しかし仕事をしていても、していなくても
毎日家事に育児に頑張ってくれている
ママの姿は子どもの記憶に深く刻まれ
ます。

3:イライラが少ない

happy-mama.png
・仕事をしているママはイキイキしている
・育児ストレスから解放される
・子供との時間を大切にする

子供と24時間一緒にいるとイライラしたり、
怒る回数が増えてしまいがちです。

しかし、子供から離れる時間があることで、
一緒にいる時間を大切にしよう。と密に
接します。

子供と一緒にいる時間は大事ですが、
そればかりだと心に負担がかかってしまう
こともありますよね。
自分の時間を持てるということは、
ちょっとラッキーかも(°▽°)

4:教育に力を入れられる

eisai_baby.png
・勉強・教育の充実
・習い事をたくさんさせてあげられる

収入面において共働き世帯は余裕があります。
子供の好きなこと、興味があるものを、
習わせてあげられる。というのは、
共働き世帯の最大の強みです。

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);
しかし習い事や勉強が必ずしも
いいわけではなく、特に幼少期に
おいての【遊び】の重要性があげられます。

専業ママは親子で遊ぶ時間がたくさんとれる
メリットがあります。専業・兼業、
どちらもそれぞれの良い面がありますね。

専業ママも兼業ママも、
子どもを思う気持ちは同じ。

その心があれば、
ママが働いている、働いていないに
関わらず、子どもは健やかな
成長をみせてくれます(*^ー^)ノ♪


computer-w.png

☆私が選んだ働き方は在宅ネットワークビジネス★

画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説