低体温 改善 アンチエイジング

低体温は

アンチエイジングの敵!

体温管理

健康

手に入れよう!

体型を維持したい!
スリムを目指したい!

そんな方は体重が気になり、毎日のよう
に測定しますよね。もちろんそれはいい
事です。

でも、体重ばかりに気を取られて、意外
と忘れられがちなのが体温測定です。

体温は美と健康にも密接な関係があります。

もし、あなたが低体温だったら、注意が
必要です!

スリムを目指す方なら、特に体温管理
重要な鍵となります。

そこで今回は、
脱・低体温!痩せやすいカラダになるメソッド
をご紹介します。

body-mejya-.jpg

低体温が原因の身体へのダメージ

私たち人間の体温というものは、一定に
保たれているのが通常です。

体温が上昇した場合は、発汗という機能
が働いて体温が下がります。

逆に、体温が低下すると、身体が震えた
りすることによって体温が上がるという
メカニズムになっています。

一般的に人間の平熱は36℃~37℃と言わ
れていますが、昨今では老若男女問わず
35℃台の人が増加傾向にあるようです。

体温調整といったメカニズムが安定せず
体温が1℃でも下がってしまうと身体の
様々な機能が低下します。

たった1℃の体温低下で起こり得る身体へのダメージ

◼冷え症

◼太りやすくなる

◼肩凝りがひどくなる

◼疲れやすくなる

◼病気になりやすくなる

◼不妊原因になる

◼細胞の減少

女性に多い冷え性、現代病ともいえる肩
凝りや慢性疲労、昨今の不妊率、肥満に
よる現代病増加など、もしかすると低体
温が根本的な原因かもしれません。

『いくらダイエットしても痩せない!』
という悩みも、低体温が原因かも…

体温アップはメリットだらけ!Let's温活!

低体温は、美と健康を損なう原因です。

逆に体温アップは美と健康を手に入れる
近道ともいえます。

温活~体温アップに繋がる行動(*^-^*)~

□冷たい飲み物や食べ物は控える

内臓機能低下をさせる冷たい物は控えま
しょう。

□お菓子・レトルト食品は控える

食品添加物が使用された食物の摂取は、
血液循環を悪化させてしまうので、なる
べく避けましょう。

□カフェインを控える

交感神経を興奮状態にして優位にさせて
しまうカフェインは、血流悪化となります。

□半身浴・足湯をする

身体を芯から温めてくれる半身浴・足湯
は内臓機能、代謝機能がアップします。

□良質睡眠を確保する

良質な睡眠をしっかり取って、自律神経
のバランスを整えましょう。

□ストレッチをする

血流改善・リンパの流れを良くしてくれ
るストレッチは、非常に効果的です。
ゾーンセラピーも有効的です☆

□1日30分歩く

低体温の原因は、筋肉量の低下も関係し
ていると言われています。

少しの移動でも車などに頼らず歩くこと
でも、立派なウォーキングになります。

1日30分、無理なら1日15分を2度に分け
てウォーキングしましょう。

□朝起きてすぐコップ1杯の白湯を飲む

朝起きてすぐは、体温が一番低い時です。
冷たい水ではなく、白湯を飲みましょう。

□GABA含有食品を摂取する

ストレス緩和効果があると言われるGABA
を摂取することで、ストレスによる体温
低下を防ぐことができます。

※GABAが含まれる食物…玄米・かぼちゃ・じゃがいも・トマト

□水素水を飲む

体温を上げるには、ミトコンドリアで
アデノシン三リン酸(ATP)を多く作る
必要があると言われています。

この時に必要となるのが、水素です。
活性酸素を取り除いてくれる水素水は、
エイジングケア効果もあるとして大人気
です。

rose-w.jpg

体温アップはアンチエイジングも期待で
きるのでこの機会に是非試してみて下さ
いね(*^-^*)

ダイエットよりも、まずは体温管理で痩
せやすいカラダ作りを目指せば、自ずと
美と健康はついてくるはず(*^-^*)


◆◇アンチエイジング化粧品はMLM◆◇

画像の説明

画像の説明

画像の説明
画像の説明


画像の説明

画像の説明


画像の説明