ビオライズ 企業情報

10周年を迎えるネットワークビジネス企業ビオライズ。「地球生命の蘇生に貢献することで、子どもたちの未来を守っていきたい」という企業理念は子を持つ母として心強く思います。
ビオライズの独自の製法で素材と味にこだわった「ビオエンザイムドリンク」にもその想いが感じられます(^^)

ビオライズ 企業情報

◼名称
ビオライズ株式会社

◼設立
2007年9月5日

◼開業
2007年10月1日

◼所在地
〒150-0011 
東京都渋谷区東3-25-10 T&Tビル5F

◼連絡先
・TEL 03-5774-8111 
・FAX 03-5774-8112

◼資本金
5,000万円

◼代表
代表取締役  宮﨑 薫

◼顧問弁護士
辯護士  沼田 安弘

◼顧問弁護士
辯護士  千原 曜

ビオライズ 企業理念

ビオライズ 企業理念

ビオライズは自然環境の回復と食習慣の改善を人々に伝え、子どもの未来を守るため、地球生命の蘇生に貢献します。

現代は資本主義という名のもとに、経済最優先で地球環境の破壊、化学薬品や食品公害による病気の蔓延、さらに子どもたちの教育、非行などの問題が大きくなっています。

地球環境保護も一人ひとりの健康維持も、それを担う私たちが意識をもって取り組まなければならない時代になったといえるでしょう。

女性は命を通して世の中を見るという感性を持っています。 ビオライズは、この「生命にとって大切なのは何か?」という女性本来の価値基準が優先される社会を実現するために作られました。

植物発酵食品(ビオエンザイムEX)、植物発酵エキス飲料(ビオエンザイムドリンク)、焙煎玄米ファイバー(ダイエットブラウン)、環境浄化剤(ビオアーゼロン)といった、身近な生活から人と地球の健康を第一に考えた製品を通して、自然環境の回帰と食習慣の改善を人々に伝え、地球生命の蘇生に貢献することで、子どもたちの未来を守ってまいりたいと考えております。

会員の皆様と共に、ネットワークビジネスやオーガニック企業のリーディングカンパニーを目指し、最高の製品とホスピタリティ-の高いサービス体制を構築し、社会貢献できる価値のある環境を提供してまいります。
ビオライズが、皆様の「健康」や「生きがいのある人生」のお手伝いができれば幸いです。

ビオライズ BIGAIとは

◼BIGAI
Biorise Interface Global Artificial Intelligence
ビオライズ インターフェイス グローバル アーティフィシャル インテリジェンス)
BIGAIとは、ビオライズの人工知能をグローバルに会員様と繋ぎ合わせ、皆様が大きな目でグループを把握し大きな愛で組織構築していただけるよう、願いを込めたシステムです。

また、ビオライズ企業理念のひとつでもある、「環境蘇生」を再認識し、環境保護の観点からのペーパーレス活動推進などや経済分野としてのエコシステムをご提供いたします。

エコシステムとは、「自然界の生態系のように循環の中で効率的に収益を上げる構造」や、「複数の企業や登場人物、モノが有機的に結びつき、循環しながら広く共存共栄していく仕組み」といった意味で使われています。

企業が個人とパートナーシップを組み、互いを生かしながら、消費者や社会と共に、国境を超えて広く共存共栄していく仕組みのことを指しています。

自然界の「生態系」が異質な構成要素によって良好な環境を維持させているように、多様な相互協力および平等な収益の循環が、エコシステムを健全に機能させる条件と見られています。

今後もビオライズでは皆様の健全で継続的なビジネス活動のためのサポート体制強化とビジネス活動のスピード化を図り、個人情報をより安全に保護していくとともに、環境保護の観点からのペーパーレス活動推進を行っていきます。


画像の説明

3.png

3.png


2016年ネットワークビジネス売上高ランキング

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ96,794▲0.2
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,3796.6
4ニュースキンジャパン34,500▲10.0 
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,41010.5
7ノエビア22,900
8フォーエバーL19,600
9シャルレ18,613▲10.2
10モリンダ18,000
11ベルセレージュ17,5002.9
12モデーアジャパン16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024▲11.6
15グラント・イーワンズ8,50037.0
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,51013.7
20日健総本社6,400▲7.7
21イオン化粧品6,170▲15.0
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,5000.0
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130▲5.0
28ライフバンテージ5,000
29TIENS JAPAN(ティエンズ)4,6005.0
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,6003.4
32アイビー化粧品4,488
33YOSA(バイオクイーン)4,600
34ピュアクリスタル4,0000.0
35ドテラ・ジャパン3,80052.0
36ペレ・グレイス3,6009.0
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,19010.0
40スターライズ3,1000.0
41三和 株式会社3,0000.0
42M3(エムスリー)2,5000.0
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,1261.9
47イオスコーポレーション2,1000.0
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,82546.0
53シェラバートン18026.9
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750100.0
57アトコントロール1,700
58シー・エム・シー1,630▲6.5
59日本ベスト1,4000.0
60エヌエーシー1,35012.5
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,2000.0
64GNLDインターナショナル1,13013.0
65国際友好交易1,004▲3.0
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール9870.0
71レインボー900
71エコプライム900
73ジャパンウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック7724.0
77ジョイ7270.0
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース6000.0
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593▲15.0
83苔善580▲10.0
84参壽恵本舗5589.0
85オリヴィス OriVis)51021.4
86ユサナ・ヘルス500▲30.0
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ4704.4
90セモア450
91ミューズ400▲20.0
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター38034.8
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンスモリビア350
98フューチャーエナジー3434.5
99スターリージャパン3100.0
100クリエーション300
101フォーチュン250▲7.4
101ナチュミン・ジャパン250▲34.2
103日本ビーエフ248▲2.3
104パルウエーブ200▲60.0
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160▲11.1
108SEIKAN150
109サンライダージャパン132

(資料は月刊ネットワークビジネス2016年3月号より)


画像の説明

画像の説明


経済的 精神的


負担があると


続きません!

画像の説明