ネットワークビジネスで老後資金をつくる

【下流老人】

我が事のよう…

今日から始める

老後資金づくりで

ゆたかな老後を

おくりませんか?

子育て世代の私には、老後なんてまだまだ先
の話……そう思いたい…
老後資金の前に、教育費がかかるので…

でも、そうとばかりは言ってられないのが現
実なんです(>_<)主人とは一回り以上歳が離
れているので、もしものお金の心配はあります。

義母も高齢なので(社会的に高齢者扱い?)心
配な面もあります。

育児と介護のダブルケアだけは避けたいのが
本音ですが…(゜ロ゜;

話がそれましたが、本題です!

ネットワークビジネス 老後資金 いくら必要?

1.老後に必要な毎月の金額を試算する

生命保険文化センター
「生活保障に関する調査」によると、老後の
最低生活費は月平均22万円。ゆとりある老後
のための生活費は月平均35.4万円とのことです。

しかし、
現在の。あるいは老後に希望する生活水準は
さまざまであるため、注意が必要とも言われています。

2.リタイア時期を決める

60歳でリタイアする人の多くは、年金をもら
い始める65歳までの間、無収入になります。
この期間にゆとりある暮らしをするには毎月
35.4万円( ; ゜Д゜)
5年間で2124万円が必要になる計算です。

最低限の生活とされる月22万円であっても、
5年間で1320万円が必要になります。

60歳から悠々自適の生活を送るには年金受給
開始までに相当の資金が必要です。

受給開始年齢引き上げなどの可能性も考慮す
ると、できるだけ長く現役として働き続ける
ことも視野に入れないといけません。

3.年金受給額との“乖離”を調べる

老後にどの程度の生活水準を希望するか。
リタイア時期なども考慮にして、年金受給額
との乖離を調べます。

4.不足が発生する場合は備えを始める

毎月の生活費を抑制するなど、生活レベルを
見直すことも必要になるといいます。

収入が多い共働き世帯ほど、老後の生活レベ
ルの抑制が必要になるため注意が必要と言われています。

今まで専業主婦だった方、または兼業主婦の方。

◼老後への不安はありませんか??

◼十分な貯えがあると言えますか??

◼「なんとかなるさ」の行き当たりバッタリ
の人生で終わっちゃっていいですか??

[check]ご主人の給与とは別に

[check]ご自身のパート収入とは別に

[check]子供に迷惑をかけない自立した老後へ

ネットワークビジネスで
第2の収入源をつくり、
ゆとりある老後をすごしませんか(^ー^)

enogu_yellow.png

enogu_orange.png


画像の説明

jouhou1- (1)