ネットワークビジネスを本業にできるのか

副業として人気

ネットワークビジネス

本業にできるのか?

上手な向き合い方とは…


『よし!やるぞー!』と何か新しいことを始める時って、誰しもそれなりの覚悟や目標がありますよね(^^)


ダイエットにしろ、禁煙、節約、副業など、始める理由・目標はひとそれぞれだと思いますが、成功というゴールはみんな同じです♪

画像の説明

今回は副業で人気のネットワークビジネスを本業にできるのか…注意しておきたいことをお伝えします。


ネットワークビジネスで本業を犠牲にしないこと


ネットワークビジネスを始めて、活動に熱心になると「私はこれで食べていくんだ!」
とばかりに本業を疎かになる方がいます。


しかし他の副業と同様にネットワークビジネスの場合でも、本業による収入はきちんと確保しておいた方が無難だと思います。


ネットワークビジネスにかける思いが強すぎるこんな人がいました。


生涯フリーター(Aさん)

ネットワークビジネスにのめり込み、会社には就職せず、ずっとアルバイト(フリーター)で生計を立て、活動していました。


画像の説明

熱心に人脈を広げ、セミナーなどに参加していましたが、残念ながら収入はなかなか伸びませんでした。


そうすると月収はフリーターとしての給料しかないのと同じなので、総収入は同世代のサラリーマンの3分の1くらいになってしまいます。


本業を犠牲にしないこと


ここでちょっと考えてみて下さい。
「ネットワークビジネスなら、経済的に豊かになれる」という説明を大金持ちの人から聞かされるのと、貧乏な人から聞かされるのでは、どちらが説得力があるかは明らかです。


以前私も、同じ職場で働くパートのおばちゃんに同じような勧誘を受けました。その時ふと、『経済的に豊かになるといいながら、何故このおばちゃんはパートをしているの?』と思いました。


ある程度経済的に自立しておかないと、従来型のネットワークビジネスは、セミナー参加の交通費・お茶代・衣服代等がかかりますよね…(^-^;


本業と副業の両立


多くの人は、ネットワークビジネスを副業として始めると思います。


本業にマイナスとならない範囲で活動していくことを心掛けましょう。


活動の為に無駄な残業を減らしたり、本業の人脈を上手く活用するのなら良いかもしれません。


しかし、収入を得るまでに時間のかかる副業のために本業に悪影響が出てしまうようでは本末転倒。

わざわざ2つも仕事をしている意味がなくなってしまいます。


副業を始めたばかりで収入がなくても、本業で安定した収入があると、精神的に余裕が生まれます。


在宅ネットワークビジネスの強み


会社終わりに、交通費を使ってセミナー参加。帰るのは深夜でクタクタ…

そんな生活をしていたら、会社勤め➕副業のアルバイト(労働収入)をしているのと同じではありませんか??(^-^;




完全在宅でできるネットワークビジネスがあります!

画像の説明

画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説