画像の説明

ネットワークビジネスで取り戻せる平凡な生活

年収1000万なのに借金200万


収入が高いからといって、必ずしも貯蓄があるとは限りません。


今日はこんな方のお話しです。


●家族構成(3人家族)
ご主人(39):IT系企業勤務
奥さん(38):専業主婦
子供(11):小学5年生

●年収 手取り最大944万円
(月収手取り62万円+半年に一度にインセンティブ40万~100万円)


IT系企業に勤めるGさん(39)は、上司・同僚からの信頼も厚く、自他ともに認める「できる男」


「節税になりますから」と、個人型の確定拠出年金をしており、生命保険控除を受けるために死亡保険、医療保険、個人年金保険に入り、上限いっぱいの控除を受け所得を増やそうとしています。


こんなGさんですが、「貯蓄がない」ことに悩んでいました。


ご家族は専業主婦の奥さん(38)と子供(11)の3人暮らしなので、十分収入の中で暮らし、貯蓄を作れるはず。

ですが、現状では生活費は毎月使い切ってしまい、かつ個人年金保険から契約者貸し付けで80万円ほど借り、4枚のクレジットカードのカードローンを合計130万円ほど利用しています。


つまり、貯蓄がないどころか借金があったのです(計210万の借金同然)。


年収1000万超 節税対策万全でも「借金210万」


■借金の原因は、ギャンブルと「見栄っぱり」な性格


Gさんが借金まで作ってしまった原因は、浪費。

仕事に一生懸命である反動なのか、飲み代、競馬、パチンコにお小遣いを使っています。

お小遣いだけでは足りず、はじめは生命保険から借りていましたが、クレジットカードのほうが簡単だからと借り始めたそう。

返済はお小遣いからですが、カードで借りないとやっていけない状態です。

普通に暮らしていれば十分貯蓄できるだけの収入がある家計なのに、月々の収支は赤字です。

Gさんがよく考えこだわっているように見えた支出は、実は知識もなく、見栄とプライドだけのポーズでした。

■ネットワークビジネスで、平凡だけど幸せな生活を取り戻す


平凡と聞くと、人並みの…ありふれている…など思うかもしれませんが、平凡な生活ほど有難いものはないと私は思っています。


例えば、いつも元気いっぱいな子供たち…時にはうるさいと感じることも(笑)

でも風邪をひくと元気が一番。健康であることに感謝します。

失ってから気づくのは遅いですよね。

ネットワークビジネスで大金持ちにならなくていい。背伸びをしない。ただ、家族が笑って暮らせる平凡な暮らしを取り戻してほしいと願います。


画像の説明

画像の説明
jouhou1- (1)
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明