ネットワークビジネス なぜイメージが悪いのか

ネットワークビジネス イメージ 悪い 理由 ①

「ネットワークビジネスは誰でも簡単に権利収入がえられる‼」

MLMでこのような誘い文句を聞いたことありませんか?

(※権利収入についてはこちら^^)

権利収入をえられるまでに、いったい

◆どれ程の時間がかかるの?

◆どれくらいの労力がいるの?

◆どれだけの人脈が必要なの?

と疑問を抱きませんか?

従来のMLMの勧誘をしている側の人からいうと、ダウンになってもらえればいいという考えの方もいらっしゃるので、

返事は曖昧だったり……

実際に、ネットワークビジネスで権利収入をえられるまでには、かなりの労力・時間・人脈が必要です。

ネットワークビジネスは誰でも簡単にはじめられて、簡単に辞められる。ということから

甘い誘いにのりはじめたものの、直ぐに収入には繋がらず、辞める…

「話が違う!詐欺だ!」

という流れになってしまいます(^-^;

この他にも、ネットワークビジネスのイメージが悪くなってしまった理由は次のようなことが挙げられます。

ネットワークビジネス イメージ 悪い 理由 ②

・アップと連絡がとれない…

・契約したらサポートがない…

・契約するまで返してくれない…

・興味がない相手に無理矢理勧誘する…

ほんの一部の人がとった悪い行動でも噂は拡がり世間一般的なネットワークビジネスに対するイメージは悪くなってしまいました。

本来、ネットワークビジネスというものは

特別な才能がなくても、開業資金がなくても、勤めている会社を辞めることなく起業できて、しかも権利収入を得るシステムを構築できるビジネスモデル

です。

初めにお伝えした通り、

起業当初は相当の努力が必要です

最初の数か月間、労働量に見合わない収入しかないことがほとんどです。

権利収入とは程遠い、労働収入じゃないか!?といっても過言ではありません(^-^;

しかし、これはシステム構築の期間です。

権利収入を得るためには、そのシステムの構築が欠かせません。
このシステム構築期間を終えると、そのシステム自体が稼ぎ始めます。

この段階になると、あなたが働くことはほどんどありません。

あなたの組織があなたのために稼ぎ始め、しかも組織は自己増殖を始めます。

これこそネットワークビジネスの醍醐味です。

組織構築の期間にしっかりとダウンラインを教育できれば、やがてそのダウンラインはあなたの手を離れて自ら学び、さらに下のダウンラインを教育して組織を強固にしていきます。


これらのことから、ネットワークビジネスがもっとも権利収入・不労所得を得るのに適したビジネスモデルであると言われる所以です。

従来のネットワークビジネスとは違う
新時代のネットワークビジネスとは…

画像の説明

画像の説明

enogu_yellow.png

enogu_orange.png

jouhou1- (1)

画像の説明