タッパーウェア

ネットワークビジネス売上高ランキング2016 上位ランクインのタッパーウェアのご紹介です。業界では知らない人はいない老舗企業です(^^)

タッパーウェア

◼会社名
日本タッパーウェア株式会社
JAPAN TUPPERWARE CO., LTD.

◼代表者
代表取締役社長 ホックシャン ニオ

◼本社
〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-12
紀尾井町ビル 16F

◼TEL
03-6635-8800(代表)

◼岡崎製作所
〒444-3695
愛知県岡崎市牧平町字岩田3-32

◼創立年月日
昭和38(1963)年4月27日

◼資本金
4億5千万円

◼事業内容
プラスチック製保存容器の製造販売
プラスチック製調理容器の製造販売
各種調理器具、台所用品・家庭電化製品の販売
プラスチック保存容器・家庭電化製品の登録商標(594237)
ポリオレフィン等衛生協議会会員(G-14)

タッパーウェアとは

信頼の証し、Tupperwareの刻印
プラスチック製の密封容器をすべて
タッパーウェアと思っていらっしゃる方が多いのですが...
実は「タッパー」「タッパーウェア」は、タッパーウェア社だけが使用できる登録商標。タッパーウェアの製品には、必ずTupperwareと刻印されています。それはタッパーウェアの誇る優れた品質と厳しい安全基準を満たした「信頼の証」です。

タッパーウェアの誕生は1946年
アメリカで世界初のプラスチック製密封容器が考案され、タッパーウェアとして発売されました。
日本でタッパーウェアが発売されてから、今年でなんと53周年!
タッパーウェアの5つの基本、健康、安心の食卓、節約、家族、エコをテーマに、
おしゃれでスマートなライフスタイルをご提案してます。

タッパーウェア 製品 MMだ円

MMだ円
乾物や粉類の保存に便利な、MMだ円シリーズ。
いつでも手早くお料理ができるように、食材や調味料をストックしておきましょう。

◼湿気にくいから、おいしさ長持ち
◼ニオイをもらさないから、キッチン快適
◼中身が見えるから、計画的に買い物ができる

□水もれ防止構造でしっかり密封
MMシリーズの製品はすべて水もれ防止構造。乾物や粉類の大敵、湿気や虫などをシャットアウトし、におい移りも防いでくれます。
また、漬物作りなどにも重宝。海苔もパリッと保存します。

□水もれ防止構造について
日本タッパーウェアでは、容量の7割程度の水を入れてシールをし、逆さにして静止した状態で室温(23℃)に24時間おいても水がもれないものを水もれ防止構造と規定しています。

□中身がひと目でわかる窓付き
中身の種類や残量がひと目で確認できる透明な窓が付いています。あれこれ探したり、使い忘れて無駄を出すなどの心配がありません。

□取り出しやすい形
MMだ円とスーパーオーバル#4は手になじむスリムな形で、棚からの出し入れも片手でできます。

□使い方のコツ
【袋を開けたら、すぐタッパーウェアに収納】
専用の容器を決めておいて、少なくなったら補充すれば、買いすぎることも、無くなってあわてることもありません。

【定位置を決めておく】
調味料、粉類、だし用素材など、グループごとに位置を決めておくと、料理がスムーズです。

【すぐに使える状態にして保存】
昆布は使いやすいサイズに切る、煮干しは頭やはらわたを取って保存しておくと、使いたいときにすぐ使えます。(写真1参照)

【乾燥剤も一緒に】
乾物を収納するときは、商品と一緒に梱包されている乾燥剤も捨てずに容器に入れます。シールの開閉時に容器内に入ってしまう湿気を除去し、より優れた乾燥状態を保てます。

【別売りのロール式ラベルで名前を書く】
塩や砂糖など同じように見えるものも、すぐ区別ができます。

画像の説明

3.png

3.png


ネットワークビジネス売上高ランキング2016

やはりアムウェイは強いですね~(^^)b
2016年化粧品ランキング2016年健康食品ランキングともに2位にランクインしていることもあり、不動の1位です!
また、フォーデイズがランクアップしています!今後の売上ランキングも注目です(*^-^*)

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ96,794▲0.2
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,3796.6
4ニュースキンジャパン34,500▲10.0 
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,41010.5
7ノエビア22,900
8フォーエバーL19,600
9シャルレ18,613▲10.2
10モリンダ18,000
11ベルセレージュ17,5002.9
12モデーアジャパン16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024▲11.6
15グラント・イーワンズ8,50037.0
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18(株)赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,51013.7
20日健総本社6,400▲7.7
21イオン化粧品6,170▲15.0
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,5000.0
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130▲5.0
28ライフバンテージ5,000
29TIENS JAPAN(ティエンズ)4,6005.0
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,6003.4
32アイビー化粧品4,488
33YOSA (旧バイオクィーン)4,600
34ピュアクリスタル4,0000.0
35ドテラ・ジャパン3,80052.0
36ペレ・グレイス3,6009.0
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,19010.0
40スターライズ3,1000.0
41三和 株式会社3,0000.0
42M3(エムスリー)2,5000.0
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,1261.9
47イオスコーポレーション2,1000.0
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,82546.0
53シェラバートン18026.9
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750100.0
57アトコントロール1,700
58シーエムシー1,630▲6.5
59日本ベスト1,4000.0
60エヌエーシー1,35012.5
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,2000.0
64GNLDインターナショナル1,13013.0
65国際友好交易1,004▲3.0
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール9870.0
71レインボー900
71エコプライム900
73ジャパンウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック7724.0
77ジョイ7270.0
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース6000.0
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593▲15.0
83(株)苔善580▲10.0
84参壽恵本舗5589.0
85オリヴィス (OriVis)51021.4
86ユサナ・ヘルス500▲30.0
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ4704.4
90セモア450
91ミューズ400▲20.0
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター38034.8
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンスモリビア350
98フューチャーエナジー3434.5
99スターリージャパン3100.0
100クリエイション300
101フォーチュン250▲7.4
101ナチュミン・ジャパン250▲34.2
103日本ビーエフ248▲2.3
104パルウエーブ200▲60.0
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160▲11.1
108SEIKAN150
109サンライダージャパン132

(資料は月刊ネットワークビジネス2016年3月号より)


画像の説明

画像の説明


経済的 精神的


負担があると


続きません!

画像の説明