オリヴィス

2016年ネットワークビジネス売上高ランキング100位内にランクインのオリヴィス。ステビアを用いたオリヴィス、オリジナル商品が人気です。

オリヴィス 会社情報

◼社名
OriVis株式会社(オリヴィス株式会社)

◼本社
東京都千代田区六番町6 
サンテビル2F

◼TEL
03-3265-3423

◼代表取締役
岩本紘幸

◼資本金
3,000万円

◼設立
2012年4月23日

◼主な事業
南米原産の植物「ステビア」をメイン素材とした製品の開発・販売

オリヴィスとは

生命が持つ本来の力を呼び覚ます奇跡の植物 『ステビア』
これまで「甘味料の現在植物」としてしか知られていなかったこの植物は、
原産国の南米では古より民間伝承薬としてとても大切にされてきました。
そして近年、地球の裏側にある私たち日本を中心に、各国でその新しい可能性が注目され、研究が進められています。

ステビアには、甘味料の用途とは全く異なる「ヒト」「動植物」「海洋生物」をより生き生きとさせ、さらには「環境の浄化」にも役立つ非常に大きな可能性が秘められています。

このステビアの可能性を通じて、関わる人々の自己実現を全力でサポートするために生まれた会社。

人々が仲間と力を合わせ、笑顔で、生き生きと、自分の夢にチャレンジし、
その夢を叶えることができる会社。

それがオリヴィスなのです。

オリヴィス ステビアとは

現在「ステビア」という言葉は、一般的には「甘味料」として知られていますが、実はパラグアイを中心とする南米原産の「植物」の名称です。

このステビア草の「葉」から抽出された成分(ステビオサイド、レバウディオサイド等)は天然の甘味成分であるにもかかわらず、砂糖の200~300倍もの甘さを持ち、しかもカロリーがほぼゼロという極めて希少な性質を有しています。

そのため、近年ではコカ・コーラ社やペプシ・コーラ社をはじめとする世界的な飲料・食品メーカーがアスパルテーム等の合成甘味料に替えてステビアをメインの甘味料として利用し始めてます。

オリヴィス ステビア濃縮発酵エキス

従来、「甘味料」の原料としてのみ認識されていたステビアですが、
甘味料とは全く異なる新しい、そして非常に多岐にわたる用途や可能性を持つことが明らかになってきました。

この可能性を担っている素材が、これまで甘味料の原料にならないために捨てられてきたステビアの「茎」の部分を主原料として誕生した「ステビア濃縮発酵エキス」です。
ステビア濃縮発酵エキスの誕生により、ステビアは甘味料とは異なる、様々な分野に向けてその可能性を広げ始めました。

オリヴィス 製品

オリヴィスの製品

オリヴィス ステビア・フォーチューンⅡ
美しく健康的な身体づくりに有用な各種栄養素の補給に加え
健康にとって非常に大切な「腸内環境の向上」を目的とした
「体内美容」のためのドリンクです。

オリヴィス ステビア ハピネスⅡ
ベースサプリメント(栄養不足を補充)
ヘルスサプリメント(健康維持・増進)
オプショナルサプリメント(目的に合わせて摂取)
の3カテゴリーを総合的に網羅することを目的としたオールインワン型サプリメント

フリーマEx アミノクレンジング&ウォッシング
オイルでもジェルでもクリームでも、泡でもない!
「ジュラム」美容洗顔

フリーマEx アクセルローション トライグレイス
美容液・保湿クリームの浸透を加速させ、
さらなる効果を引き出すアクセルローション
アクセル
ブライトニング
幹細胞エキス

フリーマEx オールインワン美容ジェル
保湿
張り・弾力
きめ細やかさ
ブライトニング

AMAHA ヘッドケア
最先端のスキンケア&エステ成分によって
髪と頭皮の両方を短期間で美しく変えていきます。

画像の説明

3.png

3.png


ネットワークビジネス売上高ランキング2016

やはりアムウェイは強いですね~(^^)b
2016年化粧品ランキング2016年健康食品ランキングともに2位にランクインしていることもあり、不動の1位です!
また、フォーデイズがランクアップしています!今後の売上ランキングも注目です(*^-^*)

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ96,794▲0.2
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,3796.6
4ニュースキンジャパン34,500▲10.0 
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,41010.5
7ノエビア22,900
8フォーエバーL19,600
9シャルレ18,613▲10.2
10モリンダ18,000
11ベルセレージュ17,5002.9
12モデーアジャパン16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024▲11.6
15グラント・イーワンズ8,50037.0
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18(株)赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,51013.7
20日健総本社6,400▲7.7
21イオン化粧品6,170▲15.0
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,5000.0
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130▲5.0
28ライフバンテージ5,000
29TIENS JAPAN(ティエンズ)4,6005.0
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,6003.4
32アイビー化粧品4,488
33YOSA (旧バイオクィーン)4,600
34ピュアクリスタル4,0000.0
35ドテラ・ジャパン3,80052.0
36ペレ・グレイス3,6009.0
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,19010.0
40スターライズ3,1000.0
41三和 株式会社3,0000.0
42M3(エムスリー)2,5000.0
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,1261.9
47イオスコーポレーション2,1000.0
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,82546.0
53シェラバートン18026.9
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750100.0
57アトコントロール1,700
58シー・エム・シー1,630▲6.5
59日本ベスト1,4000.0
60エヌエーシー1,35012.5
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,2000.0
64GNLDインターナショナル1,13013.0
65国際友好交易1,004▲3.0
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール9870.0
71レインボー900
71エコプライム900
73ジャパンウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック7724.0
77ジョイ7270.0
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース6000.0
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593▲15.0
83(株)苔善580▲10.0
84参壽恵本舗5589.0
85オリヴィス(OriVis)51021.4
86ユサナ・ヘルス500▲30.0
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ4704.4
90セモア450
91ミューズ400▲20.0
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター38034.8
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンスモリビア350
98フューチャーエナジー3434.5
99スターリージャパン3100.0
100クリエーション300
101フォーチュン250▲7.4
101ナチュミン・ジャパン250▲34.2
103日本ビーエフ248▲2.3
104パルウエーブ200▲60.0
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160▲11.1
108SEIKAN150
109サンライダージャパン132

(資料は月刊ネットワークビジネス2016年3月号より)



画像の説明

画像の説明


経済的 精神的


負担があると


続きません!

画像の説明