エクスフューズジャパン

ネットワークビジネス2016年売上げランキング 100位内にランクインしたエクスフューズジャパンのご紹介です。
CEO ロバート・ケリーは、誰もが知っているあの、アップルジャパンの立ち上げに携わり1700億円まで急成長させた立役者。IT業界では知らない人はいないほどの凄い起業家です。
これからのエクスフューズジャパンに益々期待が高まります(^^)

エクスフューズジャパン 会社情報

◼本社   
exfuze, LLLP (エクスフューズ)
◼設立   
2008年8月
◼代表者名
Rick Cotton (リック・コットン)

□日本   
エクスフューズジャパン合同会社
□本社   
東京都港区六本木3-3-27 
□TEL   
03-4520-9222
□オープン 
2012年4月11日
□代表者  
最高経営責任者 CEO ロバート・ケリー

エクスフューズジャパン CEO ロバート・ケリー挨拶

創立者のドンは、以前は自然薬のことになると懐疑的でした。

転機は2005年。同年、父が命に関わる重病を患ったのです。奇跡的にも意識を取り戻し徐々に回復していった父のもとへ、ドンの弟リックは自然薬の専門家を連れていくことを提案しました。

その時でさえドンは懐疑的でしたが、数ヶ月の後には自然薬の力を心から信頼するようになりました。父の体調は驚くほどに良くなり、長年楽しむことのできなかった人生を楽しめるまでに回復したのです。

ドンは「自然なものによる健康法こそ世界が必要としている」と確信しました。

そして優れた植物を世界中のすべての人々に飲んでもらえおうと、リックと一緒にエクスフューズを設立しました。

エクスフューズワールドワイド 最高経営責任者CEO ロバート・ケリー

◼コミットメント:
妥協することなく、100%天然で栄養科学の最先端をお茶の間に届け続ける。

◼願い:
すこやかで笑顔いっぱいの皆様と出会える事。

エクスフューズジャパン 製品 セブンプラン・フォーカス

大自然のめぐみが、カラダを変える
マルチボタニカルドリンク
セブンプラス・フォーカス

自然のフルーツ成分がカラダを潤す。大自然の秘薬とも呼ばれる7種のスーパーフルーツ(ガック、アサイ、ゴジ、ノニ、ブラウンシーウィード、マンゴスチン、シーバックソーン)をメインにペリーウィンクルやザクロ、アロエなど15種類以上の果物からフィトケミカル(植物栄養素)をたっぷりと抽出。

強力な有効成分を1本に詰め込んだ革新的なマルチボタニカルドリンクが誕生しました。あなたの健康と美をサポートする驚異のマルチボタニカルドリンク、セブンプラス・フォーカスは若々しさの秘訣です。

100%オーガニック 
100%ナチュラルへのこだわり

高品質な天然原料に徹底的にこだわるセブンプラス・フォーカスは、素材の植物はすべて有機栽培か野生のもので、100%オーガニック、100%ナチュラルな製品です。また色や味が均一でないことも特徴ですが、これは植物が最良の状態の時期に収穫するため、天候・雨量に影響を受けることが理由です。

天然の味に手を加える化学薬品などが使用されていない証といえるでしょう。セブンプラス・フォーカスには抗酸化力を持つと言われるコンコード種ブドウの種子を砕いた成分も入っています。ボトルの底に沈殿しやすい成分ですが、是非残さずにお飲みください。

近年注目のフィトケミカルがたっぷり

近年、第7の栄養素として注目されている植物由来の栄養素がフィトケミカル。野菜や果物という植物中に存在する天然の栄養素で、その数は約1万種類とも言われています。ポリフェノール、リコピン、含硫化合物、カロテノイド、糖関連物質、香気をはじめとしたフィトケミカルは老化や病の源となる活性酸素を取り除く抗酸化作用が高く、健康維持やアンチエイジングに効果があると言われています。

また、カラダの免疫力を高め、生活習慣病を代表とする病気の予防効果を期待されています。スーパーフルーツのめぐみをふんだんに取り入れたセブンプラス・フォーカスはフィトケミカルがたっぷり入っています。

◼セブンプラン・フォーカスの飲み方
セブンプラス・フォーカスは、新鮮な果物から植物栄養素を抽出して作った100%天然のドリンクです。

果物と同じように開封した後は、できるだけ早くお召し上がりください。

飲み残しがある場合は、必ず冷蔵庫に保管していただき、お早目に飲み終えていただくようお願いいたします。

また、ボトルの底に天然物の果汁やエキス成分が沈殿することがあります。これらにも栄養分が詰まっていますので残さずにお飲みください。

飲む量は、1日22.5~60mlを目安にお召し上がりください。ただし、セブンプラス・フォーカスはあくまでも食品ですので、お好きな時にお好きなだけお召し上がりいただいて結構です。

画像の説明

3.png

3.png


2016年ネットワークビジネス売上高ランキング

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ96,794▲0.2
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,3796.6
4ニュースキンジャパン34,500▲10.0 
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,41010.5
7ノエビア22,900
8フォーエバーL19,600
9シャルレ18,613▲10.2
10モリンダ18,000
11ベルセレージュ17,5002.9
12モデーアジャパン16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024▲11.6
15グラント・イーワンズ8,50037.0
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,51013.7
20日健総本社6,400▲7.7
21イオン化粧品6,170▲15.0
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,5000.0
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130▲5.0
28ライフバンテージ5,000
29TIENS JAPAN(ティエンズ)4,6005.0
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,6003.4
32アイビー化粧品4,488
33YOSA(バイオクイーン)4,600
34ピュアクリスタル4,0000.0
35ドテラ・ジャパン3,80052.0
36ペレ・グレイス3,6009.0
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,19010.0
40スターライズ3,1000.0
41三和 株式会社3,0000.0
42M3(エムスリー)2,5000.0
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,1261.9
47イオスコーポレーション2,1000.0
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,82546.0
53シェラバートン18026.9
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750100.0
57アトコントロール1,700
58シー・エム・シー1,630▲6.5
59日本ベスト1,4000.0
60エヌエーシー1,35012.5
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,2000.0
64GNLDインターナショナル1,13013.0
65国際友好交易1,004▲3.0
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール9870.0
71レインボー900
71エコプライム900
73ジャパンウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック7724.0
77ジョイ7270.0
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース6000.0
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593▲15.0
83苔善580▲10.0
84参壽恵本舗5589.0
85オリヴィス OriVis)51021.4
86ユサナ・ヘルス500▲30.0
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ4704.4
90セモア450
91ミューズ400▲20.0
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター38034.8
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンスモリビア350
98フューチャーエナジー3434.5
99スターリージャパン3100.0
100クリエーション300
101フォーチュン250▲7.4
101ナチュミン・ジャパン250▲34.2
103日本ビーエフ248▲2.3
104パルウエーブ200▲60.0
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160▲11.1
108SEIKAN150
109サンライダージャパン132

(資料は月刊ネットワークビジネス2016年3月号より)



画像の説明

画像の説明


経済的 精神的


負担があると


続きません!

画像の説明