イェーボ(Yevo)

2015年に事業開始したネットワークビジネス企業イェーボ(Yevo)のご紹介です。YouTubeでもイェーボ(Yevo)のレシピをご覧頂けます(^^)

イェーボ(Yevo)会社情報

オートミールなどの食品を販売するイェーボ・ジャパン(本社東京都、デビット・ブラウンCEO)は、15年8月からNFR(個人輸入)によるネットワークビジネス(NB)の展開を開始したばかりの外資系企業です。

すぐれた栄養素の提供により、すべての人々の健康に貢献したい。
それが、イェーボ(Yevo)のミッションです。

◼事業開始
2015年2月 アメリカユタ州 日本では2015年7月から開始

◼会長兼CEO 
デビットブラウン

イェーボジャパン
アジアパシフィック代表 
スチュアート・カバリオ

◼アメリカ所在地  
2600 Executive Parkway, Suite 450 Lehi, Utah 84043

◼TEL
0570-043-114(通話料有料)

◼Email  
jpds@yevo43.com

イェーボ(Yevo)について

イェーボは地球上で最も栄養バランスに富んだ食品を提案しています。
すぐれた栄養素の提供により、人々の健康に貢献したいと考えています

イェーボ食品は、人がはぐくまれ、いやされ、すこやかであるために
不可欠な43種の必須栄養素を提供することにより、心身のバランスを
整えます。

イェーボの信条
すぐれた栄養素の提供により、世界中のあらゆる人々の生活を向上
させること、世界中のかけがえのない「あなた」に43種の必須栄養素を
届けることがイェーボの使命です。

イェーボの活動のすべてを貫く信念は、43種の必須栄養素を提供する
ことです。それが健康と幸福の第一歩であると信じています。

お母さんが、お父さんが、娘や、息子、隣人、友人のみんなが、
すぐれた栄養をとり、生活の質を向上させてこそ、イェーボが成功したと
言えるのです。

イェーボ製品が備えるさまざまなメリットのなかで必須栄養素の提供こそがイェーボの使命です。

必須栄養素を提供することにより、世界のすべての人々をもっと幸福に、

健康にしたい、この情熱を共有するイェーボファミリー。
その人々の絆こそがイェーボのスピリットです。
イェーボはこの理念に共鳴するすべての方を歓迎します。

イェーボの製品のこだわり
イェーボ食品の生産は、まず新鮮な食材選びから始まります。

オーツ麦や牛乳、リンゴ、亜麻仁(アマニ)といった食材を使いますが、
これらの食材は必須栄養素をある程度ふくんでいるものの、すべてを含有しているわけではありません。

次に、何が欠けているかを調べます。目標は、イェーボの1食分で
必須栄養素43種の1日必要量の約50%を提供することです。
あとは、最初に用意した食材に欠けている必須栄養素を加えていくだけです。

イェーボは、選びぬいた食材に栄養素を加えたおいしい食事を、自信を
持ってお届けします。

イェーボ(Yevo)報酬プラン

報酬プラン

ユニレベルを採用し、最大で7レベルまでの売上を還元している。
上位タイトル獲得者は、8レベル以降も報酬計算の対象とする
特別ボーナスもある。

イェーボ(Yevo)HPより

画像の説明

3.png

3.png


2016年ネットワークビジネス売上高ランキング

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ96,794▲0.2
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,3796.6
4ニュースキンジャパン34,500▲10.0 
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,41010.5
7ノエビア22,900
8フォーエバーL19,600
9シャルレ18,613▲10.2
10モリンダ18,000
11ベルセレージュ17,5002.9
12モデーアジャパン16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024▲11.6
15グラント・イーワンズ8,50037.0
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18(株)赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,51013.7
20日健総本社6,400▲7.7
21イオン化粧品6,170▲15.0
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,5000.0
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130▲5.0
28ライフバンテージ5,000
29TIENS JAPAN(ティエンズ)4,6005.0
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,6003.4
32アイビー化粧品4,488
33YOSA(バイオクイーン)4,600
34ピュアクリスタル4,0000.0
35ドテラ・ジャパン3,80052.0
36ペレ・グレイス3,6009.0
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,19010.0
40スターライズ3,1000.0
41三和 株式会社3,0000.0
42M3(エムスリー)2,5000.0
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,1261.9
47イオスコーポレーション2,1000.0
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,82546.0
53シェラバートン18026.9
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750100.0
57アトコントロール1,700
58シー・エム・シー1,630▲6.5
59日本ベスト1,4000.0
60エヌエーシー1,35012.5
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,2000.0
64GNLDインターナショナル1,13013.0
65国際友好交易1,004▲3.0
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール9870.0
71レインボー900
71エコプライム900
73ジャパンウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック7724.0
77ジョイ7270.0
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース6000.0
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593▲15.0
83(株)苔善580▲10.0
84参壽恵本舗5589.0
85オリヴィス OriVis)51021.4
86ユサナ・ヘルス500▲30.0
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ4704.4
90セモア450
91ミューズ400▲20.0
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター38034.8
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンスモリビア350
98フューチャーエナジー3434.5
99スターリージャパン3100.0
100クリエーション300
101フォーチュン250▲7.4
101ナチュミン・ジャパン250▲34.2
103日本ビーエフ248▲2.3
104パルウエーブ200▲60.0
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160▲11.1
108SEIKAN150
109サンライダージャパン132

(資料は月刊ネットワークビジネス2016年3月号より)


画像の説明

画像の説明


経済的 精神的


負担があると


続きません!

画像の説明