ゆらぎ肌 顔が痒い原因と対策

季節の変わり目になると

顔が痒くなる(×_×)

ゆらぎ肌

原因と対策は…?

朝晩が涼しくなり過ごしやすい
季節になりましたね(°▽°)

と言いたいところですが、最近、
気がつくと「顔が痒い!」
なんて思うことありませんか? 

秋は空気が乾燥しています。
朝晩は涼しくても日中はまだまだ
夏日(゜゜汗;)なんてこともあります
よね。

その変化に肌はついていけず、
いわゆる「ゆらぎ肌」状態になり、
痒みを引き起こしている可能性があります。

ゆらぎ肌とは…

季節の変わり目や、乾燥、
ストレス等が原因で起こる
一時的な肌トラブルのこと

痒すぎて、掻いてしまうなんて
絶対にNG!

そこで今回は、秋に起きる
顔の痒みの原因とその対策
をご紹介いたします。

kouyou2.jpg

秋に顔が痒くなる原因「疲れ」

夏から秋にかけては湿度や気温の変化
により肌は乾燥しやすくなり、表面の
角質層の水分が失われてしまいます。

肌を守るバリア機能が弱くなり、水分
がさらに蒸発しやすく、皮脂の分泌も
悪くなるという悪循環に陥ります。

また、顔の皮膚は身体の一部です。
顔が痒いと感じる時は、もしかしたら
身体も疲れているかもしれません。

身体の疲れも肌の新陳代謝を悪化させ
る原因。疲れが肌を守る機能を弱らせ、
肌が敏感になりゆらぎ肌を起こして
痒みにつながる可能性も考えられます。

肌の疲れや身体全体の疲れに注意しましょう。

対策①「過剰なケアは逆にNG!正しいケアで肌を休ませる」

puffer (2)
肌が乾燥すると、化粧水や美容液を
たっぷりつけたくなりますよね!?

そうすればうるおいが戻るような気が
するものです(^-^;でも実はこれって
逆効果なんです(×_×)

ゆらぎ肌は敏感になっています。
ちょっとした刺激も要注意!!

正しいケアは低刺激性の化粧水を
手のひらでそっとつけること。

※コットンでパタパタと刺激すると
化粧水が浸透するような気がしますが、
たたくことで肌の角質をさらに傷つけ
てしまいます。

この時期はやさしいケアを心がけましょう。

対策②「睡眠をしっかりとる」

baby.jpg

睡眠と肌の痒みって無関係では?
と思う方もいらっしゃると思いますが、
実は関係あるんです!

肌の新陳代謝に関わる成長ホルモンは
寝ている間に分泌されます。

これが十分に出ないと肌を守ることは
できません!新陳代謝を促進するため
にも、しっかりと睡眠時間を確保しましょう。

※質の良い眠りが重要です

就寝1時間前には部屋の明かりを通常
よりも落として、ライトスタンドの
明かりで好きな雑誌を読んだり、
リラックス効果のあるハーブティを
飲むなど、気持ちを落ち着かせ眠りに
つきやすくしましょう!

いかがでしたか? 
ゆらぎ肌に負けないようしっかり
お肌を休ませるのが肝心です(^^)

ゆらぎ肌になっているときは、
身体も疲れて食事も気にしなくなりがち。

卵・納豆・豆腐、人参・パブリカなどの
色の濃い野菜をしっかり食べて、内側
からもゆらぎ肌を予防しましょう(*^ー^)♪


MLMの化粧品でゆらぎに負けない肌へ☆

画像の説明


画像の説明

画像の説明
画像の説明


画像の説明

画像の説明


画像の説明